【2022年夏キャンプ必須】OLLY扇風機で暑いテント内から開放!

アウトドア 扇風機 道具紹介

みなさんこんにちは!こんばんわ!

梅雨が近づきもう少しで夏に入りますね♪

避暑地での涼しいキャンプをやる方もいれば川に入り体を冷やしながらキャンプの方もいると思います。

焚き火を眺めてさあ寝るぞ。。。。テント内 暑っ!!!

こんな経験ありませんか?また初めての方はこれでキャンプはいいかな。。。。となってしまう人もいます。

キャンプで使える扇風機を購入してこの問題を解決して快適な夏キャンプを楽しんでください♪

OLLY扇風機

夏のテント内の危険性

夏のキャンプで気を付けなければいけないのが熱中症!

私の経験上、外気温が30度の時テント内部は45度近くまで上昇した事があります!!

夏のテントの危険性
出典:TkBase

今はメッシュのテントなども多くあるのでテント内の空気の循環ができますが無風の時やメッシュになっていないテントだと危険性が増えます。

夏キャンプおすすめ扇風機

キャンプで使用するのに必要だと感じる扇風機の機能が下記の5点です!

  • 給電方式
  • 最大連続使用可能時間
  • 重量
  • 風量調節
  • 吊るして使用可能

お金を出せばいいものを買うことはできます。

ですが他のギアも買っている中で扇風機に高いお金を出すかと言うと悩むところですよね。

私自身もそうでした!価格も安くおすすめの商品がこちおらです!

OLLY サーキュレーター 扇風機

OLLY サーキュレーター です!

見た目、色合いも渋く可愛いいですよね♪

扇風機の性能(スペック)

OLLY サーキュレーター 扇風機
メーカー‎AEROKOREA(エアロコリア)
型番‎OLFF11E
梱包サイズ‎21.1 x 20.8 x 10.9 cm
素材‎ABS
‎ベージュ
その他 機能‎ポータブル
電源‎バッテリー式
電圧(V)‎5 ボルト
刃の数‎5
電池種別‎リチウムイオン
リチウム電池パック‎電池内蔵
梱包重量‎0.72 キログラム
電池使用‎はい
電池付属‎はい
お手入れ‎防水仕様ではないため、簡単にふき取る程度のお手入れをこまめに行ってください。
メーカー保証‎1年間のメーカー保証
ブランド名‎OLLY (オリ-)
商品重量‎0.5 キログラム

コンパクトサイズになり巾着袋付き

OLLY サーキュレーター 扇風機

180°の角度調整が可能

OLLY サーキュレーター 扇風機
OLLY サーキュレーター 扇風機

充電式なのでいつでもどこでも使用可能

OLLY サーキュレーター 扇風機

吊るして使用できるのでテント内でも活躍

OLLY サーキュレーター 扇風機

4段階の風量調整ができる

OLLY サーキュレーター 扇風機

購入先

Amazonでは35%割引中!!

3,123円で購入可能!

夏キャンプでの熱中症対策

Point1:扇風機で空気の循環を作る

テント内は暖かい空気がこもってしまい温度が上昇して行きます。

テント内でサーキュレーターを稼働させ空気の循環を行うことで温度を下げる事ができます。

Point2:テントを変えてみる

テントでメッシュになるようなテントを選び換気ができるものを選ぶ事が大事です。

Point3:避暑地、高原キャンプ場を選ぶ

真夏の東京は35度でも軽井沢だと15度!これだけの気温差があります。

スポンサーリンク

コメント

Copied title and URL