冬キャンプ対策 ストーブ選び!

比較・まとめ

冬のキャンプをやりたくてストーブ欲しいけど何がいいのかな。。。

TK
TK

容量によって暖かさ、燃料のもちが変わるのでキャンプスタイルに沿って選んでみて♪

冬キャンプを楽しむには防寒対策が必須です!キャンプ場は基本的に標高が高く寒暖差が激しいため普段の倍の寒さを想定する必要があります。

焚き火で温まるのもいいですが室内ではできません。素早く室内を温めることができるストーブがあれば安心です♪換気をしながら安全にキャンプを楽しみましょう♪

ストーブ一覧

商品名【トヨトミ】
レインボーストーブRL-250
【トヨトミ】
石油ストーブ
KS-67H
【PASECO】
灯油ストーブ
CAMP-25
【アラジン】
ブルーフレームBF3911-G
【アルパカ】
石油ストーブ
TS-77A H12H
【スノーピーク】
タクード
KH-002BK
画像
重量6,2kg11kg11.5kg8.5kg6.6kg6,2kg
燃焼時間約20時間約10時間約10時間約15時間約10時間約20時間
加熱方法対流式対流式対流式対流式輻射式輻射式
価格27,970円39,800円39,800円62,800円29,700円43,780円
スポンサーリンク

加熱方法とは(対流式and輻射式)

対流式と輻射式って何が違うのかな?

TK
TK

違いは暖かい空気の出る方向なんだ♪

対流式

TK
TK

メリット

・テント内全体を温めるのには優れている

・天板でお湯を沸かしたり鍋料理や、焼き芋もできる

TK
TK

デメリット

・テント内全体を温めるのに輻射式より時間がかかる

・手や体をすぐに温めたい時は向いていない

輻射式

TK
TK

メリット

・手や体をすぐに温めたい時に優れている

・天板でお湯を沸かしたり鍋料理や、焼き芋もできる

TK
TK

デメリット

・本体全体が暑くなるのでお子さんなどの火傷に注意

・ストーブの周りは暖かいがテント全体は温まりにくい

おすすめアウトドア用ストーブ

キャンプだけでなく日常生活でも活躍する石油ストーブの中でも、アウトドアに活躍する石油ストーブを紹介します。自分のキャンプスタイルに合わせて決めてみてください♪

【トヨトミ】レインボーストーブRL-250

名前の通り使用時明かりがレインボーに綺麗に明るくひかります。間接照明としても活躍します。他社の対流型のストーブと違い遠赤外線効果がなく暖気は常に上に向かいます。レインボーストーブを使用する際は天板にサーキュレーターを使用すると効果的です♪

・テント内の間接照明としても大活躍!

・テント内全体の暖気ができる!

【トヨトミ】石油ストーブKS-67H

ブラック一色の石油ストーブは珍しく男前なデザインでテントサイトをかっこよく演出してくれます!ストーブの上でも料理ができるので冬キャンプで大活躍です!

・未燃ガスの燃やし切りができ、臭いを出すことがない

・ストーブの上でお湯を沸かしたり、料理を楽しめる

トヨトミ 対流型 石油ストーブ KS-67H ブラック 日本製 【コンクリート】24畳/【木造】17畳

【PASECO】灯油ストーブCAMP-25

高出力なので冬キャンプの寒さを吹っ飛ばす商品!また灯油ストーブCAMP-25の最大の特徴は運搬時に小さくでき、使用時は上にあげて使用することができる商品なんです。

・高出力でテント内を温めるスピードがダントツ!

・運搬時にコンパクトになる

【アラジン】ブルーフレームBF3911-G

こちらのストーブは歴史が長く約80年間改良を続けながら長く愛されている商品。レトロな見た目とこのフォルムでおしゃれなカフェのような空間を演出してくれます。

・燃焼効率が良く約15時間つけておく事が出来る

・唯一無二なフォルムで差別化をはかれる

【アルパカ】石油ストーブTS-77A H12H

コンパクトなのに高出力でありながらリーズナブルな価格で購入できる商品。輻射式なのでこのストーブを囲みながら友人や家族と団欒もオススメ♪

・コンパクトで運搬しやすい

・小さいながらも燃焼効率が良く約10時間つけておく事が出来る

【スノーピーク】タクードKH-002BK

スノーピークのアイアングリルテーブルフレームと連携ができるようになってます。テーブいると一体化するのでテント内を温めるだけでなく料理としても大活躍!

・テーブルと連結ができる仕様

・料理に適しているストーブ

まとめ

冬キャンプを楽しむ為の必須アイテムのストーブを紹介いたしました。ストーブにも形だけでなくサイズ、色、効果など様々ありますので自分のキャンプスタイルに合わせて決めてみてください♪テント内を温める事ができ料理もできますがその分危険も増えるため使用方法を守り安全に冬キャンプを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

コメント

Copied title and URL